<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

ハム売店復活

イビサルテでは、本店浮羽のイビサで作ったハムを販売しております。

この前売店の冷蔵庫が15年の大役を終え天に召されました。

そしてようやくピチピチの冷蔵庫がやってきたのです!!

a0116551_17541158.jpg


a0116551_17544174.jpg


浮羽で丁寧に手作りされたハム、防腐剤・着色料は一切使わずに作ってます。

a0116551_183424.jpg

[PR]

by ippeibiza | 2009-02-27 18:03 | お店  

お勧め自然派ワイン

だんだんと春の匂いになってきましたね。

早いところではもう桜も咲いてきたみたいです。

イビサルテカウンターで出してるワインも爽やかなのを2種類紹介します。


2007 Beaujolais  ボージョレ ガメイ100% グラス¥700
a0116551_18151647.jpg

作り手のマルセル・ラピエールはひと際、傑出した生産者であると同時に、有機農法(ビオデナミ)ワインの実践者でもあります。近年、有機農法を標榜する生産者はかなり増えましたが、彼はまさにその草分け的存在です。フルーティーで爽やかな味わいが口の中に広がります。

2007 Cotes du Rhone Rose Le Gramenonコート・デュ・ローヌ・レ・ロゼ・レ・グラムノン
   グラス ¥800
a0116551_18252521.jpg

2003年に初リリースしたグラムノンのロゼ。
ストロベリーやラズベリー等の赤系果実のフレッシュで甘い香りに、スパイスの香りがひろがります。
味わいはドライで果実の甘さがほのかに感じられます。
これからの季節にピッタリのロゼです

中川昭一前財務相のように飲みすぎには注意です。
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-26 18:33 | ワイン  

昼下がりの動物園

昨日は雨が降るかなと思ったけど降らなかったので、嫁と一緒に動物園へ・・・・

平日と言うことも会って人は少なくゆっくり散歩しながら探索しました。

3時過ぎの昼下がりと言うこともあってみんなやる気ない感じ

a0116551_1119259.jpg

               寝ているトド

a0116551_1120382.jpg

               寝ている熊

a0116551_112128.jpg

           いっこうに立たないキリン

a0116551_11214856.jpg

             いじけた感じのゴリラ


ん~みんな退屈そうです。

そうだよねー狭い檻に入れられて毎日同じ風景を見ている。

飽きちゃうよね

本当はアフリカだったりオーストラリアだったりアメリカ大陸の大自然にいるはずなのにね。

北海道出身の嫁は旭山動物園はみんな動物達が生き生きしてるって言ってました。

今度北海道に行く時遊びに行きたいなあ。

a0116551_1146280.jpg

動物園の帰りにドブ川の淵で日光浴をするたくましい亀
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-25 11:51 | 休日  

おつかれ一杯

a0116551_17562080.jpg


昨日はうきはのスタッフ朱里ちゃんがイビサルテにヘルプで来てくれた最終日でした。

おつかれの一杯を嫁と一緒に3人で清川にあるフゼラフで・・・

ここはもともと旅館だったところを改装して色々なお店が入っています。

フゼラフは眠りを誘うBGMと一緒にゆったりとした空間でお酒が楽しめる僕の大好きなところです。

実際に寝ているお客さんもいました。

今、朱里ちゃんは料理を勉強中でイビサルテでもキッチンに入ってがんばってくれてました。

10日間くらいの短い間だったのでたいへんだっただろうなあ。

浮羽の山の環境と、福岡の街の環境は全然違います。

それぞれにあってないものがある。

その2つの環境をもっと、みんなが行き来できるようにしていろんなことを吸収できたらいいなと思っています。

そのうち遥か西方スペインもつなげて

夢はお酒と一緒にふくらみます

a0116551_19304487.jpg


『 Cafe/Bar Fzeraf! (フゼラフ) 』
場所:福岡市中央区清川2-1-21 Lassic 1-B・C
TEL:092-522-9515
営業時間:PM20:00~AM5:00   休:不定
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-23 19:31 | お店  

お勧めグラスワイン

イビサルテ1Fのカウンターのみでお勧めのグラスワイン出しています。

カウンターに来てくれるお客さんは、食事よりも会話とお酒を楽しむ人が多いので、なるべく体に優しい自然派ワインを出すようにしています。

a0116551_11164745.jpg



簡単に言うと、添加物や農薬をなるべく使わず、自然体で造ったワインです。

今のお勧めは


a0116551_1118773.jpg


マジャス”森”スリー・ツリーズ 2007 グラス¥800

深い森の中のワイナリーのシンボルマーク”森”をラベルに。プラムの香りをもつ果実味の豊かで軽やかな味わいです。(ランクドック) グルナッシュ55% カリニャン 35% カベルネソービニョン 15% 


a0116551_11334021.jpg


トゥーレーヌ ソーヴィニヨン [2007] ティエリ・ピュズラ 750ml (白ワイン) グラス¥700

天然酵母で発酵、出来るだけSO2を使用しません。
そのため、味わいが非常に柔らかく、後味に旨みが残る
不思議なワイン。(ロワール)

a0116551_1137491.jpg


バロン・デ・ラホヨサ・グランレゼルバ グラス¥850

自社畑で作られたぶどうを念入りに選果。アメリカンオークでの小樽で熟成。ボトル内熟成期間はグランレゼルヴァでは最短でも5年間必要。 甘いベリー系の香りを背景に、スパイスのタッチを持つミディアムボディ。
(DO アラゴン)  ガルナッチャ50% テンプラニーヨ30% カリニェーナ&カベルネ20%

カウンターには大体僕がいます。

ワインは種類によって美味しいまずいがありますが、楽しい雰囲気で飲むと美味しいワインがより一層美味しくなります。

逆に暗い気持ちで飲むワインは、たとえ美味しいワインでも美味しく感じません。

美味しいワインになるよういつも心がけてカウンターにいます。

営業時間も気まぐれで早く終わったり明け方までやってたりしますが、良かったら美味しいワインを一杯引っ掛けにいかがですか?
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-21 12:03 | お店  

イベント出店


JUZU a.k.a. MOOCHY氏が企画するクラブイベントに出店します。

毎回濃厚なメンバーで編成される男気イベント!!

イビサルテは野菜を中心としたメニュー構成でフードを出しますので良かったら遊びに来てください。

a0116551_1145759.jpg


Crosspoint

2009-03-05
@Kieth Flack (Fukuoka, Fukuoka)

Live : JAKAM&the Special Forces
Unlock
DJ : Hikky The Madness
Yoshifuku
Mono Safari


etc

Food : Ibizarte & Grand Master Fresh

Deco : Forestribes

www.nxs.jp
Open/Start 22:00 Adm 1500yen Info Kieth Flack 092-762-7733 www.kiethflack.net
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-20 11:13 | イベント  

鷹取の湯

イビサルテは火曜日がお休みです。

この前のお休みは浮羽へ行ってきました。

ちょっと肌寒かったけど天気のいい日で、その日はイビサスタッフご用達の温泉、鷹取の湯にいきました。

耳納連山のふもとにある温泉で露天風呂しかない、なんとも開放的なお風呂なのです。

公民館を改造して作ったような、素朴なつくりなんですがお湯の質がものすごくいい!!

浮羽に行く方は是非お勧めの温泉です。

鷹取の湯

久留米市田主丸町森部

TEL 0943-72-4793

営業時間 10:00~21:00 水曜定休

¥400

a0116551_16445038.jpg

[PR]

by ippeibiza | 2009-02-19 16:45 | 休日  

わらしべ長者

a0116551_12504023.jpg


昨日の夜お店に大量の魚達が到着しました!!

その数大きな発泡スチロールの箱7~8箱!!イビサルテのカウンターは一瞬で魚屋さんになりました。

なぜそんなに大量の魚が来たかと言うと、ご近所で最近OPENしたヘアサロンをやっている友達”のんちゃん”の実家が長崎でそこからお父さんとお母さんが持ってきてくれたのです。

実はこの前のんちゃんのヘアサロンのオープニングパーティーの時にお祝いで直径1mくらいのパエリアを作ってプレゼントした時のお礼だそうで・・・・・・って頂きすぎですよー

早速ご近所の人、カウンターのお客さんみんなで分けました。

a0116551_1325090.jpg


タイ 赤むつ 甲イカ 赤イサキ 鯨 写真はウチワ海老、早速昨日刺身にしたけど甘くて美味しかったー

まさにパエリアからのわらしべ長者の一日でした。
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-15 13:10 | その他  

尾花基展

僕のいとこの写真家基さんのスペイン・イビサ島でとった写真を展示しています。

HP http://homepage2.nifty.com/m-obana/

"AZUL de IBIZA"

スペイン語で”イビサの青”と言う意味です。


a0116551_17484325.jpg


スペインは青が本当にきれいです。

空の青 地中海の青

青に囲まれたイビサ島の魅力を是非イビサルテの料理と一緒にいかがですか?

写真の販売もしていますので、スタッフにお尋ねください。
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-10 17:53 | イベント  

旅の向こう

a0116551_12534934.jpg

                                スペイン フォルメンテーラ島にて


 
イビサでは毎年若手スタッフには10日程のバカンスをあげています。

去年はタイ、今年はインドネシアのバリ島に行くようです。

今年30歳になる僕も今まで色々なところに行きその国の”パッション”を心のキャンパスに塗りつけて日本へ帰ってきました。

今まで行った国 タイ インドネシア スペイン モロッコ メキシコ スペイン以外ほとんどが20代前半に行っています。

一番長い旅は20歳の時にスペインを拠点にしながら旅した六ヶ月、目的は僕の生まれた地・スペイン・イビサ島に住んでみたい・・・・・ただそれだけ

そしてスペイン人の元ヒッピーの夫婦の家に居候して、学校も行かず仕事もせず日々を過ごしていました。

その時言葉もしゃべれず知り合いもいない異国の地にいる僕に残されたものは、好きな料理をする事とディジュリドゥーと言うオーストラリアの民族楽器を吹くこと。

毎日や特にやることのない僕は、毎日居候していた元ヒッピー夫婦やご近所さんにご飯を作ることと、観光客の多いイビサ島のストリートでディジュリドゥーをひたすら吹いていました。

そんなことを毎日やっていたら、自然と音楽の仲間が出来てその仲間とそれぞれご飯を作って持ち寄りパーティーをしたりと一人だった僕が一人じゃなくなりました。

・・・・ということで、旅の話をしたら話が尽きないので思い出したら小刻みに出していきます。

それぞれの 文化 人種 動物 植物 宗教 経済 政治 気候 いろんなものを五感で感じて絵の具にして心のキャンパスに自分の人生を描いていく、そんなきっかけをあげるバカンスです。

こんなこと書いたらどこか行きたくなってきたーー!!!
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-08 14:18 |