カテゴリ:ワイン( 5 )

 

桃のサングリア

今度は桃でサングリア作ってみました。

うきは産もものサングリア
a0116551_1371475.jpg


うきは桃がたくさん入ってます。

イビサのその辺で大量に生えている無農薬ミントと一緒に・・・

ジメッとした梅雨をさわやかにしてくれる一杯です。
[PR]

by ippeibiza | 2009-06-27 13:19 | ワイン  

今年もできました

この時期に毎年作るお酒があります。

普段は赤ワインに果物をつけたサングリアなのですが、夏はさっぱり”白ワインのサングリア”なんかもいかが?

a0116551_1751558.jpg


今日つけたのはパイナップルとマンゴー南国のトロピカルなイメージで作りました。

今度うきはから桃が届いたら桃で作ろうと思います。

1Fのカウンターだけのメニューです。
[PR]

by ippeibiza | 2009-06-19 17:56 | ワイン  

地酒

久しぶりに新しいワインの紹介です。

ルイ・ジュリアン”08
a0116551_19463056.jpg

グラス600円

フランスのランクドックで作られるビオワインです。

よく見るとコルクではなくプラスチックのキャップで開けると、”ポンッ”という音とともに天然のガスが飛び出します。

昔から村で消費されるワインをルイジュリアン氏が作っていて、葡萄畑には何十種類ものブドウの木が植えられそのブドウを全部混ぜてワインを造っています。*本人も全部のブドウの種類を把握できてないみたいです。

これからの季節にピッタリのさっぱりとした味のがぶ飲みワイン

まさに地酒!!
[PR]

by ippeibiza | 2009-06-03 20:04 | ワイン  

春ワイン

久しぶりにお勧めのワインを2本ご紹介

チャッチ・ピッコロミニ・ダラゴナ・ポッジオ・デラ・フォンテ・トスカーナ・ロッソ

a0116551_1755735.jpg


名前ながっ!!

やわらかく凝縮した果実味でタンニンはキメ細やか。

熟した果実の旨みとフレッシュな酸がバランスよいまろやかなワイン。サンジョヴェーゼ・カベルネソービニョン・メルロー


            ラ・ビアンカーラ・イ・マシェリ・フリザァンテ?2007

a0116551_1752364.jpg


畑では無施肥による有機農法を実践、すべてのワインを野生酵母で醗酵、個性的な考えが今後も楽しみな作り手。

瓶詰めが早かった為わずかに発泡、ガスは弱めでキメ細やかぐいぐい呑めます。ガルがーネガ100%

その他にも日替わりでいろんな自然派ワイン入れてます。

そろそろ花見の季節ですね~

浮羽の山もきっと今頃、春のパワーが全開でしょう。

チームイビサも来週の火曜日に山で花見をしようとたくらみ中です。


                     春の妖精ショット
a0116551_17153996.jpg

[PR]

by ippeibiza | 2009-03-22 17:19 | ワイン  

お勧め自然派ワイン

だんだんと春の匂いになってきましたね。

早いところではもう桜も咲いてきたみたいです。

イビサルテカウンターで出してるワインも爽やかなのを2種類紹介します。


2007 Beaujolais  ボージョレ ガメイ100% グラス¥700
a0116551_18151647.jpg

作り手のマルセル・ラピエールはひと際、傑出した生産者であると同時に、有機農法(ビオデナミ)ワインの実践者でもあります。近年、有機農法を標榜する生産者はかなり増えましたが、彼はまさにその草分け的存在です。フルーティーで爽やかな味わいが口の中に広がります。

2007 Cotes du Rhone Rose Le Gramenonコート・デュ・ローヌ・レ・ロゼ・レ・グラムノン
   グラス ¥800
a0116551_18252521.jpg

2003年に初リリースしたグラムノンのロゼ。
ストロベリーやラズベリー等の赤系果実のフレッシュで甘い香りに、スパイスの香りがひろがります。
味わいはドライで果実の甘さがほのかに感じられます。
これからの季節にピッタリのロゼです

中川昭一前財務相のように飲みすぎには注意です。
[PR]

by ippeibiza | 2009-02-26 18:33 | ワイン